小脳出血後遺症のリハビリ施設を札幌で探す

もう退院して半年ぐらいしてからリハビリをしてくれる病院にめぐり合いました。

脳動静脈奇形破裂による後遺症のために、いろいろと探して歩きました。

最初に一緒の病棟に入院していた人が別の系列病院に転院しましたが、そこで仲良くなった人にリハビリを受け付けてくれる病院を紹介してもらい、その病院の先生に私の事を言ってくれたそうで、私たちが増える事で自分のリハビリ時間も変わったりするのに私を紹介してくださいました。

最初に入院していた人を、これからはHさんと呼ぶことにします。

そこのリハビリを受付してくれる前は私の妻とHさんの奥さんと色々リハビリになるような施設を探していました。

体育館やデイサービスなど行きましたが、体育館は身体障害者以外の健康な人がより健康になるための施設で私たちにはちょっと違う感じで、デイサービスは私たちには年寄りくさいというか、私たちが求めているのとは違いすぎるような感じでした。

そこで今の病院です。

南札幌脳神経外科

人とのつながりは大切ですネ

Hさんが探してくれなかったら私も永遠にリハビリ施設は見つけられずにいたでしょう。

Hさんとは11年経った今でも家に遊びに行ったりと付き合いはあります。

とても良い人たちです。

いろいろと情報の交換などしています。

脳動静脈奇形破裂で身体障害者になりましたが、無事にリハビリを受付してくれる病院も見つかり順調に事が運びました。

本当に私の周りの人は良い人ばかりで助かります。

その人方は大切にしていきたいと思います。

退院が2月いっぱいでリハビリを受付してくれた病院が5月から通ってますから、2か月ちょっとしか間は開いていなかったのですネ

何か10年以上前の話だと忘れていますね。

たった2カ月ちょっとの間にいろいろ歩き回ってリハビリ施設を探して、頭の中の計算があいません。

体育館に行ったりデイサービスに行ったり公園に行ったりと、頭の中のカレンダーとあいません。

ダブって行ったりもしていたのでしょう。

リハビリは週に2回しか行ってませんし、そのほかにも施設を回っていたのかもしれません。

まっとりあえずリハビリの事は心配ありません。

家の中でもしていますし…

南札幌脳神経外科についてはこちら

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 松堂 厚子 より:

    こんばんは、初めまして(^o^)
    松堂と申します
    沖縄住の37歳 独身女です

    長嶋茂雄さんのリハビリ記事を読んでいて、こちらのブログに辿り着きました。
    私は去年の3月に脳動脈瘤破裂による脳出血で入院しました。
    幸い命は助かりまして、運動失調と軽い言語障害です。
    原因〜経緯や感じている事など、とても似ていたので嬉しかったです。

    思わずメールしてしまいました。 
    頼れる家族や後遺症を理解できる人も周りもいないので、リハビリ病院にしてから孤独でした。
    リハビリは急性期から鬼頑張りました(笑) 早く出たい一心で(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)