心房細動で脳梗塞になった長嶋茂雄さん

心房細動って心臓で作られる血の塊のこと。

心臓は血液を各場所に送る所ですが、不整脈やいつも心拍数が高い人に出来やすいです。

でもめったに出来る物ではありませんが、万が一の為に病院に行って検査をしましょう。

血管が普通の状態(動脈硬化でない)でも詰まりやすくなっています。

それが脳で詰まると脳梗塞です。

脳や心臓で詰まらない限り危険な事にはなりづらいです。

心房細動で脳梗塞になった有名人は小渕元総理大臣と長嶋茂雄さんです。

一概に血栓が飛ぶのも恐ろしいことです。

血管は動脈硬化にはなっていないのですから…

日々の生活で血管がボロボロになったわけではありません。

血管が詰まるほどの大きな血栓は珍しくあまり出来づらい物だそうです。

だけど実際に脳梗塞になった人が居るのですから気を付けましょう。

飛行機に乗った時に出来るエコノミー症候群もそのような物です。

同じ姿勢のまま居ると出来やすくなります。

それが脳まで行って詰まると脳梗塞です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)