低血圧だからって安心してはダメ脳卒中の危険

今通っているリハビリ施設に私より10才以上年上の女性がリハビリに来ています。

その女性は高い方の血圧で100ギリギリで無い時は100行かない時もあり血圧は低かったそうです。

毎日血圧を測っていた訳ではありませんが、たまに測ると低いそうです。

ある日水を飲んでいてコップを置こうとした時にいつも置くスピードじゃなく、いつもより早い置き方になり自分でおかしいなと思いすぐに脳だって思ったそうです。

いつも血圧が低いのに良く脳からきているってわかりましたよね・・・

すぐに脳神経病院に連れて行ってもらいましたが、救急車で行かない限り順番待ちです。

やっと順番が来て医師に診てもらい血圧を測ったら150以上あったそうです。

突然血圧も上がり結局脳梗塞でした。

左半身に麻痺が残りもうかれこれ一緒にリハビリして7,8年経つと思います。

だからその時はまだ50代でしたでしょう。

若い、血圧もいつもは低い、関係ありません。

なる人はなるということですか?

その人も血圧が低いし生活習慣は気にしては居なかったみたいですが・・・

でもその人やせているし、結局何を気を付ければ良いのかわからなくなる一例です。

普段健康な人でも突然なるのです。

恐ろしい病気です。

死なないで身体障害者になって生きて行かなきゃならないのですから。

「よく自分で脳がおかしいってわかりましたね」って聞くと何となく、何の迷いもなく「あっ脳だ」って思ったそうです。

自分なりに感じるものがあったのでしょう。

やせていて血圧も低く健康な人が何をどうすれば良いのでしょう。

私たちみんなが1人1人初めての経験ですから、皆有名な病院に行ってしまいましたが、有名病院は優秀な医師はどこかに引っ張られたり開業しています。

それは倒れてから気が付くことで中々初めてでそうはいきません。

私が倒れて入院していた病院にももう担当医も手術してくれた医師も居ません。

万が一の時の為に名医を探してその人の動きも見ときましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)