テレビ番組「独占!長嶋茂雄の真実」で脳梗塞の後遺症が明らかに

一周1.3Kmの公園の参道を昔は1時間かかったが、今は17分で歩くそうです。

これをほぼ毎日雨の日も雪の日も休まず歩いているそうで、この歩くことから1日が始まるそうです。

脳梗塞で倒れてから10年、もうすぐ11年ですが、壮絶なリハビリ生活をこなしていた。

10年前脳梗塞で倒れて医師には寝たきりも覚悟してくれを言われたそうですが、医師もビックすほどの回復力でリハビリの凄さを物語っている。

長嶋茂雄 脳梗塞で半身麻痺の壮絶なリハビリ

入院していた当時はジャーゴン失語症でしたがジャーゴン失語症の人があそこまで回復するのは珍しいと言うことでした。

ジャーゴン失語とは話しても日本語になっていないというか、何を話しているのかわからないぐらいの言語障害です。

1週間に4回リハビリに通っているそうです。

手足の動きはリハビリを続けるしかありません。

普通の患者は自力歩行が出来るようにまで回復したらリハビリを続けることをやめてしまうが長嶋さんはやめることはしなかったそうです。

そこで回復状態を医師が見て身体障害者手帳の申請を市に出します。

それまでは身体障害者手帳の申請はすぐにはしてくれません。

でも私の通っている病院では週に2回までしか受け入れてくれません。

リハビリ自体国が病院への規制をかけていてそれ以上通っても良くならないんじゃって病院への評価を下げたり、健康保険を使わせないようにしています。

長嶋さんはお金を持っているから出来るのだと思いますが、もし私なら78才でお金があったらあそこまで頑張らないかもしれません。

でも長嶋さんは筋力トレーニング見たいなリハビリを重ね劇的な回復をしています。

勿論あそこまでトレーナーを付けたりリハビリの先生を複数付けるのはお金がかかるから一般人には出来ません。

彼が脳梗塞で倒れてここまで回復するのは国民への影響は大きいでしょう。

長嶋茂雄の脳梗塞の原因は心房細動

でもアテネオリンピックのストレスが心房細動の脳梗塞で倒れたように思います。

長嶋さんは動脈硬化での脳梗塞では無く心房細動での脳梗塞ですからストレスも関係しているように思います。

心房細動も繰り返しやすいと医師から聞きましたが血液をサラサラにする薬を飲んでいるか心房細動の原因をなおすかしかありませんが、心房細動をなおすのは難しいらしいです。

長嶋茂雄さんはお金をかけたリハビリにしろあそこまでの回復は凄いことだと思います。

結論として言語は長嶋さんも私も良くはなりましたが右手右足は劇的には変化はしていないって事ですね。

回復期を過ぎたら少しずつの回復

でも私も太っているよりやせている居る方が歩くリハビリには良いんではないかって思いダイエットもしましたし、右手が上まで上がらなかった時は杖を利用して左手が上がれば自然と右手も上がるようにしました。

1週間ぐらいですっかりあがるようになりましたが早期だと治りやすいもか頑張ったから治るのかはわかりませんが、杖を鉄棒みたいに持って上げたり下げたり毎日していました。

長嶋さんも手足は昔から見てそんなに劇的には変わっていないように感じます。

でもあのトレーニングは凄いです。

私も見習わないと行けないなと思います。

健康な体を作るには水から始めよう

長嶋茂雄は脳梗塞になっても外出する

何がリハビリになるって小綺麗にして他人に会う行動が何よりのリハビリだと思います。

ゴルフ場に出向き優勝者にカップを渡したり、芝生の上を歩くんですよ杖なしで、もの凄いです。あの年齢で健康な人でも出来ない人居ますよ。

人目にさらされるって大事なことなのだと思います。

競馬場にも足を運んで関係者と話をしています。これが言語障害にはとても良いのだと思います。歩くなどや人との会話など良いことばかりです。

長嶋さんの誕生日と年末に行われる競馬、有馬記念の勝ち馬ジェンティルドンナと同じ誕生日なんです。こんな漫画見たいことありますか?

たぶん長嶋茂雄さんが競馬場に来たの初めてだと思います。それで誕生日が同じ馬が勝つって、しかも4番人気で…ほんとマンガみたいな人ですネ

2014年の年末12月の28日です。お元気でいらっしゃる。

少し見習わなきゃだめですネ

買い物に出かけるより通販が便利で良い

あなたの体を全面的にサポート!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)