脳卒中で麻痺や後遺症の軽い、重い人がいる原因

脳卒中は脳梗塞や脳出血をまとめて一般的に言いますが、脳梗塞や脳出血の引き金になっているのが、ほとんどの場合動脈硬化ですが、みなさん勘違いされていますが脳梗塞になっていないから大丈夫とかは問題ではなく動脈硬化だって事が大事なのです。

脳梗塞の大半が動脈硬化です。脳出血の1部が動脈硬化です。動脈硬化になったらいつ脳梗塞になるかは医師にもわかりませんし誰にもわかりません。もし神様が居るのなら神だけが知っている可能性がありますが、私は神は居ないと思っているので誰もわからないって事です。

MRIやCT検査を受けて次の日に脳梗塞になったりする時もあるので誰にもわかりません。

動脈硬化の恐ろしさをもっとアピールした方がいいと思います。脳梗塞や脳出血ばかり有名になって動脈硬化は置き去りです。本当は動脈硬化が原因で脳卒中になっている人が大半です。もっともっとテレビなどメディアで取りあげてほしいです。

脳出血や脳梗塞にならないと症状が出ませんからわからないと思いますが、だからメディアでアピールして欲しいです。この世から動脈硬化が無くなれば半数の人が脳卒中で苦しむ人が居なくなるでしょう。

麻痺や後遺症の軽い、重たい

実際に動脈硬化で脳梗塞になって麻痺や後遺症が軽い、重たい人って脳梗塞になってみないと分からず、事前に体を鍛えていたから軽く済んだとか、体が肥満になるほど運動していなかったとかは麻痺の軽さと後遺症の重さなど全く関係ありません。

体を鍛えて軽く済むなら良いですが、その前に動脈硬化にならないでしょう。

脳梗塞や脳出血は発症した場所で麻痺の度合いや後遺症の有無が決まってきます。

全て場所です。事前に鍛えていたから軽いとか運動していないから重いとか関係ありません。スポーツ選手でもなる人はなります。脳梗塞を発症した人は元相撲取りの大鵬、元プロレスラーの高山善廣、脳梗塞でも動脈硬化ではなく心房細動の元プロ野球選手の長嶋さんなど結構います。これも動脈硬化が原因での脳出血ではありませんがくも膜下出血で亡くなった元野球選手木村拓也さんなど沢山いますが動脈硬化が原因で脳梗塞ってあまり居ないようです。そもそもスポーツ選手で動脈硬化って聞きませんね。

脳梗塞で後遺症が軽い人はすぐに病院に行ってカテーテル手術で詰まっている血液の固まりを溶かしたりしたりしますが、発見が早く麻痺が軽く済んだのが元プロレスラーの高山善廣に代表されますが、いつ繰り返すかは誰にもわかりません。

1度脳梗塞で倒れた人はまた繰り返す可能性が高く、いつ頃再発するとかは誰にもわかりません。医師と相談しながら薬を飲み続けることが大事です。医師のいう通り薬を飲んでいたのに発症したなどたまに聞きますが医師を責めるのはお門違いで全て自分が悪いのですが、人って弱いから誰かのせいにしたくなるんですよね。

動脈硬化が原因の脳梗塞は脳出血の恐れもある為血液サラサラにする薬を大量に飲めば良いってもんではありませんし、医師も血圧を測りながら薬を処方していますので、医師のせいにするのは違います。全て自分が今まで生きてきた罰なのです。動脈硬化は生活習慣病ですから品祖な食生活を送っていれば動脈硬化にはなっていなかったでしょうから責任は全て自分が悪いって事です。誰を恨んでも自分が損するだけで良いことなどありませんよ。

ヒヤリ・ハットで済めば良いですが

ども状況でも人は今生きている人はヒヤリ・ハットを経験していると思いますが、1度のヒヤリ・ハットで亡くなってしまう人もいます。

何度もヒヤリ・ハットを繰り返して助かる人もいますが、脳梗塞も同じで1度の脳梗塞で亡くなる人や全く麻痺や後遺症が残らない人といます。

こういった理不尽なことが起きるのも全て脳卒中の発症した場所なのです。

後遺症の軽い、重いは場所

私は小脳で1リットル近くも出血しましたが、目に見えての後遺症の軽いほうで他人からわからない部分に後遺症がありますが、同じくリハビリに来ている人で45ccで重たい後遺症が残った人もいます。

脳梗塞では私と同じ右半身に麻痺がある人ですが、大概の場合右半身に後遺症が残った人は言語障害もあるのが一般的で私も少しありますがその人は言語障害が全くないとか、詰まる場所によって人それぞれ後遺症の度合いが違います。

私はこれ以上出血したら輸血が必要なぐらい大量に出血しましたが、今や車を運転していますが自然に吸収されえるぐらいの微々たる量でも重たい後遺症が残った人もいます。

たった1度の脳梗塞で亡くなる人、寝たきりになる人、重たい半身麻痺が残った人など、何が恐ろしいって動脈硬化です。

動脈硬化は体中の動脈血管にあり脳で詰まるから脳梗塞で、心臓で詰まると心筋梗塞です。他の手や足で詰まっても何事も起こらないことが多いですが、日ごろの食生活に気を付けて動脈硬化にならないようにしましょう。万が一なったらもう治りません。検査は簡単に出来るので血圧が高い人は病院で診てもらいましょう。

動脈硬化の脳梗塞や脳出血は繰り返しやすく、1回目が軽い人は要注意です。

西城秀樹さんを見たらわかると思いますが、あの人も2回脳梗塞で倒れています。

2回目の方が圧倒的に重たいですが、2回目だから重たいわけではなく後遺症の軽い、重たいは場所で決まって来るので回数の問題ではありません。

私には関係ないやって思っている貴方、私も最初は私が障害者って思いましたから誰がなってもおかしくないって事です。

やわたの『黒香醋にんにく』で活動的な日々を始めませんか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)