脳動静脈奇形破裂で身体障害者に

みなさまは知っていますか、脳動静脈奇形という病気を?

私も倒れて初めて知りました。

たまに頭痛がしましたが、みんなが普通に頭痛するのと変わらないと思ってました。

ところが一般的な偏頭痛といわれるものは頭の横部分だそうです。

私の場合は後頭部でした。

後頭部が痛いっていうのは普通の頭痛とは違うみたいです。

だけど忙しさにかまけて病院で検査をすることはありませんでした。

脳動静脈奇形は先天性

脳動静脈奇形というのは先天性で生まれてから持っているそうです。

生まれて成長過程で奇形が出来るそうで、それは破裂するまで分からず、そのまま破裂せずに歳をとって亡くなる人も多いそうで、いつ破裂するかは医者にも分からないそうです。

私は毎年健康診断を受けていましたが、レントゲン撮影も血液検査もしていましたが、生活習慣病しかわかりいませんよね。

血管の奇形は頭の写真を撮らない限りわかりません。

それもMRAだかで血管造影剤を注入してのCT撮影です。

私はたまに、年に2,3度頭が痛いだけで市販の頭痛薬で治っていました。

それも寝不足とか、便秘とか、飲めないお酒を飲んだ時に頭が痛くなるのです。

決まって頭の痛くなる所はいつも同じ場所です。

市販の薬でも薬の効果が切れたあたりにまた頭痛がするのでしたら病院に行ったでしょうが、それっきり頭痛がせずにそれ以来何ともないのです。

テレビで皆が頭痛持ちだみたいなことを言われていたので私も普通の頭痛だと思っていました。

身体障害者は他人事ではない

私は身体障害者になったり癌にかかったりは他人事に思っていました。

まさかこの私がなるのですから、誰にでも起こりうることだと思いました。

だからその脳動静脈奇形が破裂する前は普通の人でした。

たった何時間で身体障害者になるのですから恐ろしいです。

みなさんも他人事だと思わず検査を受けましょう。

まっ自分が倒れるまでは検査はしないと思いますが、身体障害者になったら自分より家族が迷惑です。

強がっていても病気には勝てません。

その場で死ねるなら良いですが、身体障害者になって生きていかなければならないのです。

なってみないと分からないことがいっぱいあります。

どうかいつも同じ場所が痛くなるなどの心当たりのある人は1度検査に行ってください。

あとで後悔しないように…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)