介護保険被保険者証の要介護度

脳卒中で倒れて入院しましたが、退院するときに介護保険の認定を受けて要介護2をもらいました。

その時はまだ若いし使ってはいませんでした。

私が退院したてのころに妻が入院して介護保険をちょっと使いましたが、後は使っていません。

病院の医師が要介護2と認定したのに役所から要介護のときは2年置きに検査でしたが、要支援になると毎年検査に来ました。

そして何にも病気に関して知らない人が検査に来て要介護度を下げて行きます。

最後には1番軽い要支援1になりました。

それでも保険は使っていなかったので気にも留めていませんでした。

すると今通っている病院に検査入院したときです。

最初に要介護2を認定されてから7年くらいたってからの入院でしたが、退院したら何と要支援2が要介護2になっていました。

退院して1年半ぐらいして検査員の人が来まして私は「何で私が退院するたびに先生が要介護2を付けるのに貴方方が来て要支援1にしていくのはおかしいのでは」って言いました。

医者が要介護2を付けているのに役所の検査員が来て下げて行くのはおかしいって思います。

最初の退院したとき1度ならわかりますが2度目の入院で要支援1になっていた介護保険も要介護2になってました。

何で検査員が来て要支援1にしていったのに病院の医師の一筆で要介護2になるのはおかしいって・・・

良くなるためにリハビリに行ってはいますが、だんだん歳を取るのにあんまり良くはならずで医師が要介護2を付けたのに、検査員が来て下げて行くのは不当だと思います。

介護保険そ発効しているのは役所ですが、医師が決めたことをひっくり返すのは不当だと思います。

もし下げらた人が居れば病院に行って認定してもらってくいださい。

医師が決めたことが絶対だと思います。

それから私は要介護2のままです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)