マイホームなど家を購入する計画は脳神経でMRI撮影を

私の話ですが40才になってそろそろ家も買わなきゃって思って色々見て回りました。

そこそこの良い場所に新築の建売があり、図面の見れない妻にしたら実際に見て触って広さなど体験して建売で良い物件がありましたので決めました。

後は銀行に行ってお金が融資されれば良いだけです。

銀行の支店長は間違えなく借りられますよって太鼓判と押してくださいました。

ローンの診査に通った時点で入居可能日が7月の24日に決まり喜んで居ました。

だけど7月の頭ぐらいに銀行の上の方で断られたみたいで、支店長も私に絶対通るなどと言った事に対してもの凄く誤ってきました。

その時点でローンが2つあってどちらか一方が終われば融資出来るとのことでした。

どちらのローンも年内に終わるローンだったのでそんなに気にはしてませんでした。

マイホームを購入するにあたって健康でないとイケないと思い毎日ランニングをしていましたし、毎年健康診断を受けていたので特に心配はしてませんでした。

脳出血で働けない体に

7月の23日に何か調子悪く病院に行きました。

なぜか脳神経外科に行ってました。

どこも痛くないし、かゆくないし脳ぐらいしか思いつきませんでした。

前の夜にチョッと血管から出血があったのか、寝る前にトイレに行くのにあっちにぶつかりこっちにぶつかり、いつもぶつからない所でぶつかるのでおかいく思いとりあえず病院に行くことにしました。

病院で検査を4つほど受けて昨晩から少しずつ出血していたので吐きたくなり検査も終わって診察に呼ばれるまでの間にトイレに行きました。

そこで吐いていたら出血がひどくなったのか後頭部が痛くなりストレッチャーで運ばれ緊急の開頭手術です。

手術が終わって聞けば脳動静脈奇形って聞いたことのない病名でした。

それは先天性で生まれつき脳動静脈奇形があったそうでたまたま病院で倒れたから生きているが仕事場など違う所で倒れてたら死んでいたらしいです。

もしもマイホームのローンが通っていたら

私が倒れたのが7月の23日で、もしもマイホームが買えていたら入居日が7月の24日でしたから1度も買った家には居ることなく入院でした。

どんな人でも脳の病気は前の日まで健康そのもので突然身体障害者になったり亡くなったりします。

もしも銀行の支店長が行ったと通りローンが通っていれば地獄でした。

1度も入ることなく借金だけ残ります。

死ねばローンも払わないで済んだもかもしれませんが、身体障害者っておまけつきで生き残ってしまってますから大変です。

登録さえしてしまったら、入ろうと入居してなかろうと関係ないですから売るっても相当安くなり借金の山でした。

あの銀行で断って来たのが幸いしているのかどうなのか。

運命的に感じます。入居日が7月24日で私が倒れたのが7月の23日ですよ。

それも生活習慣病の動脈硬化の出血でなく先天性の生まれつきの血管奇形だという事、仕事柄毎年健康診断を受けていたので健康には自信があったのですが、一転して身体障害者になってしまったのでローンが通らなかった事が幸いでした。

市営住宅も2回で当る

身体障害者になった時に住んでいた所も高いところだったので、払っていけないので市営住宅に申し込んだら20棟ぐらい建っているのに1部屋しか応募がなくはずれてしまいましたが、1つだからはずれたんだって簡単に考えてた私は次に新築の11階建てのエレベーター付きに申し込みました。

新築だから30件あるのでどれか当ると思ってそこにしましたが部屋の広さがみんな違い広い所は10件だけでしたが、10件でも1件の10倍だと簡単に考えていました。

当るのも10倍だしはずれるのも10倍だって簡単に考えていたら当ってました。

みんな当らなくて何年もチャレンジして当らなく挫折して行く人がほとんどだって聞きましたが、もの凄い確率で当選したみたいです。

おまけにエレベーター付きの新築で11階建の9階ですよ。

そりゃ健康ならマイホームの方が良いですが、年をとったり身体障害者には助かります。

マイホーム購入計画はMRIを撮ってから

脳だけは健康診断を受けていても分からないことだらけなので、1度結婚やマイホームの購入を検討されている方、ぜひ脳神経外科に診察に行ってください。

健康だって事が分かれば大きな買い物しても良いですが、普段受けている健康診断や血液検査では絶対にわかりませんから、脳神経で検査することを勧めます。

昔からの言い伝えで家を買ったら誰かが死ぬって…

私は買いませんでしたが、寸前まで行ったので身体障害者になったのではないかと思います。

男なら大きなことをすると思いますが、大きな事をする前に必ずMRIを受けてください。

人生計画もあったもんじゃないですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)