北斗晶が乳癌摘出手術後わずか9日で退院?

北斗晶が手術からわずか9日で退院した事を自宅で発表した。

おそらく入院をしていると家族が毎日病院までお見舞いに来る事になるので自宅で安静にしててリハビリに専念するのでしょう。

毎日のお見舞いも大変でゆっくりと休むことは出来ない。

そんな負担を子供たちにさせたくないから退院したのだと思う。

退院の許可を医師にもらう事が出来て嬉しそうにしていたそうだ。

右のリンパまで転移していたので全て取り除いたら右の脇は感覚が全くないそうだ。

これから抗がん剤治療が始まったら再度入院しなきゃならないので今が楽しいのでしょう。

家に帰れる事が1番喜びを感じるひと時らしい。

5年生存率も50%だという事も告白した。

ステージは3に限りなく近い2だそうでそんなステージでも生存率が50%ってビックリだ。

私の知り合いでも食道がんを発症して手術によって摘出したがそろそろ5年だがぴんぴんとまでは行かないが大丈夫だ。

食べ物飲み物を口にするとダメらしいが何も口にしないと大丈夫らしいがそんなことしてたらやせていく一方だ。

5年生存率50%の恐怖

5年生存率が50%って非常に恐怖を感じてると思う。

精神的に弱い人は寝られない日が続きそうだ。

北斗晶はどうなのだろう。

体力的に強くても精神的な部分が強く出るのがこの生存率だ。

年数を重ねて行くたびに恐怖感が増してくるのも事実だ。

精神的に弱い人は耐えられないと思う。

そんな弱ってる北斗晶を支えてあげられるのが家族達だ。

病気に関しては病院に任せるしかないが、精神的なリハビリは家族にしか出来ない。

抗がん剤治療が始まると余計に恐怖感が増してくると思う。

髪の毛が抜けてきたら実感が増してきて恐怖で眠れない日が続きそうだ。

ふくの上からも胸がないってこんな感じなんだって記者たちに言っていたそうだ。

やはりはたから見るよりも恐怖感はたまらないと思う。

私は急激に脳出血で倒れましたが徐々に死を意識するって大変な精神力だと思う。

私も何かの検査で先天性の脳動静脈奇形がわかってベッドで手術を待つって凄い嫌だったと思う。

そんな余裕がない感じで倒れてしまったから何も感じませんでしたが、医師から生存率を言い渡されると、とてもショックだと思う。

これから抗がん剤治療が始まったら実感してわかると思う。

ぜひ家族の為に乗り越えてほしい。

家族は全力で北斗晶を守ってほしい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)