脳梗塞の原因 動脈硬化を納豆キナーゼで予防する

すでに脳梗塞をしている人や病院に通院している人は血液サラサラの薬との相性があるので納豆キナーゼが合わない時がある。

ワーファリンに代表される血液をサラサラにする薬は納豆に含まれる納豆キナーゼと相性が悪く必ず医師に相談しよう。

病院に通院してない健常者は痛みを伴わないで脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす動脈硬化を予防できる力が大きいのが納豆キナーゼだそうだ。

脳出血や脳梗塞の原因動脈硬化を予防してくれる納豆キナーゼ。

特に夕ご飯の前に食べるのが効果的だそうだ。

体が温まっている夕飯がお勧めらしい。

動脈硬化って症状が出ないので検査しないと分からない。

手や足に黒ずんで映る血管も動脈硬化で手や足だから何事もおきない。

これが脳や心臓なら脳梗塞と心筋梗塞だ。

薬との相性がある納豆キナーゼ

1度でも脳関係で病院に行って薬を処方されてる人は薬の効果を消してしまうのでワーファリンを処方されてる人は逆効果だ。

血液をサラサラにする食べ物は沢山ある。

代表されるのは玉ネギやグレープフルーツそれと納豆だが全て薬との相性が悪いので医師に確認しないといけない。

納豆が食べられる血液サラサラの薬もあるので医師との相談で決めてほしい。

歯ぐきが血のりみたいになって感じが悪い時があります。

医師に相談して薬を変えてもらう事も出来る。

薬だけに頼るのもダメで、普段からの食生活を改善しないとイケない。

健康な人は納豆を食べよう

血管年齢って聞いたことありますか?

年齢が行ってても血管年齢が若いと病気になりづらい傾向にある。

血管を若返らせる効果を含んでる食材が納豆だ。

毎晩納豆を食べるのは血管にとってはとても良いらしい。

ネバネバなら何でも良いの?

何でも良いという事では無くて納豆に含まれる納豆キナーゼが体に良いらしい。

血管に動脈硬化を出来づらくしてくれるそうだ。

納豆を食べていれば他は何を食べても良いの?って屁理屈を言う人は動脈硬化になるでしょう。

せっかく納豆を食べているのに台無しにするような食生活はダメです。

最近は日本も欧米食になってきましたが、昔ながらの日本食が良いみたい。

貧しそうに見えるが体には良い事ばかりです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)