脳動静脈奇形破裂で緊急手術になり後遺症も

前の晩にブティックハンガーを捨てるのに縮めないと行けなくて緩める所が硬くなっていて中々緩まず結局あきらめてトイレに行って寝ようかなって時にトイレまでの廊下で普段ぶつからないところであっちにぶつかりこっちにぶつかりといつもと何か違いましたが明日も仕事だし寝る事にしました。

次の日食欲がなくタバコも吸いたくなく変なのですが痛くないし、とりあえず仕事に行こうと階段も普通に降りて車を運転して300mぐらい進んだところで何かがおかしいと感じ電話をして休むことにして病院に行くことにしました。

MRI検査

有名な脳神経外科に行き色々な検査をして診察室の前で順番を待っているときに、それまでにチョッとずつ蓄積された血液のせいで吐き気を催しトイレに行って吐いていたらその瞬間血管が大きく破裂したのだろうか目がグルグル回り立っていられずに助けを呼んでから意識を失い緊急手術です。

私の闘病記はこちらに書いてあります。

脳動静脈奇形を取り除く手術

私は破裂してからの手術ですから手術の執刀医は破裂した後だから命を助けることに力がそそがれ後遺症の事は2の次見たいな感じで手術も比較的未破裂の脳動静脈奇形よりは摘出手術は気兼ねなく手術を出来たと思います。だから全て綺麗に摘出出来たのだと思います。

未破裂で発見された方は摘出手術に医師も神経と使うと思います。脳動静脈奇形は人によって様々な形や大きさなどがありますが1本の動脈から奇形にあたる血管が1本なら摘出も簡単ですが、1本の動脈から何本も血管が奇形に伸びている場合があります。

複数の血管が奇形に向かっているときは、どの血管を切除したらどのような後遺症が出るか、出ないかで気を使いながらの手術になります。

後遺症が出ると判断された時は綺麗に取り除けない時があります。綺麗に取り除けない脳動静脈奇形は再度破裂の可能性が残ります。

私にしたら綺麗に取り除けないなら頭を切った意味がないと思います。

未破裂の場合はじっくり医師と話をして納得したら手術してもらいましょう。

[写真提供は「写真AC」http://www.photo-ac.com/]

未破裂で手術を受けるのは怖いと思いますが、私が入院しているときに私は破裂した後で後遺症も残りましたが、同時期に入院していた人は私と同じ脳動静脈奇形が大脳にありましたが何事もなく退院して行きました。

だから手術をしてくれる執刀医と納得いくまで相談した方が良いでしょう。

脳動静脈奇形破裂による後遺症

一口に後遺症と言っても後遺症の程度は様々です。私みたいに小脳だと全ての手足が動くし力もそれなりにあります。何ともない方より力はある時もあります。

この場合脳梗塞だろうが脳出血だろうが場所なのです。脳出血の原因が脳動静脈奇形でも後遺症は同じです。全てをひっくるめて脳卒中って言いますが、脳卒中の起きる場所によって後遺症が残らない人や重たい人など色々です。

脳動静脈奇形は綺麗に取り除ければ繰り返すことはありません。

若くして脳出血になる人は対外この脳動静脈奇形ですが逆に分からなで未破裂のまま老いて亡くなる人もいます。

万が一後遺症が残ったらリハビリに励むしかありません。

壊死した脳はよみがえりませんが神経が迂回してカバーしてくれる場合があるのでリハビリは欠かせなくなります。

平行棒

良くなるかどうかは分かりませんが私は少しですが良くはなっています。

自分の頑張りだと思います。テレビ番組で長嶋さんの事をドキュメンタリーで放送していましたが、もの凄い頑張りようでした。あれだけ頑張れる人は中々いないと思います。

無理はせずに自分にあったリハビリをしましょう。医師の言う事を聞いてきちんとしたリハビリを受けましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)