右小脳破裂で大出血

脳動静脈奇形破裂で半身麻痺の後遺症が残る身体障害者に

IMG_CT

脳動静脈奇形が破裂

病院で倒れて初めて脳動静脈奇形という病名があるのを…

先天性脳動静脈奇形って生まれた時からあるらしく、老いて無破裂のまま亡くなる方や、お産で散々いきんでも破裂せずそのあと何でもない所で破裂したりするそうです。

私の場合は病院内で倒れたから生きてるそうです。

死ぬか生きるかの可能性が死が30% 生が70%だそうで院内だからまだ確率は上がったそうです。

どこで大爆発するかわからない血管の奇形らしいです。

後遺症は破裂した場所や破裂した血液の量で大体決まります。


脳の中にはいろいろな血管が走ってますが、その中に動脈と静脈があり、動脈から静脈に行く前に毛細血管があるらしいですが、動脈から静脈へ直接血液が流れる血管があるのが脳動静脈奇形と言うらしいです。

脳内出血による緊急手術により命は助かりましたが、症状は半身麻痺という後遺症が残り大変な思いです。

破裂して初めて知り脳動静脈奇形という名前の恐ろしさを…

脳血管に奇形があり、それが破裂して大出血を起こし半身麻痺が残り身体障害者になり、ただいまリハビリ中です。

症状、後遺症は目、耳、右半身とほとんどに麻痺が残りました。

右小脳出血で緊急手術だそうです。

生まれつき脳動静脈奇形をもってたなんて…

爆弾を小脳に抱えて生まれて来たのです。

取り除く前に爆発してしまいました。

半身麻痺の後遺症を持った障害者になって…

障害にもいろいろありますが、この言葉もあまり好きな言葉ではないです。

自分がって思いましたが、そのまさかの自分でした。

いざ障害を持つと、恥ずかしいやら妻に申し訳ないやらで

働けないのが分かってからは、死にたい気持ちになったこともありました。

脳血管 脳動静脈奇形が破裂して軽い半身麻痺が残りどれもこれも中途半端です。

目は見えるのですが2重に見えたり、手足は動くけどコントロールが悪い、右手、右足の動かすスピード
これまで好きだった(それなりに上手かった)ギターも弾けず、車の運転は出来ますが以前とは全然違います。

以前TVで放映してた番組で腰の脊髄が悪化して今では完全な車椅子での生活です。

だけど下半身は0%だけど上半身は100%です。

ですから電話は出来る目は何ともないので車は運転でき行政書士の資格を取って仕事もしてます。

私みたいに右半身(少し左も)軽い麻痺があるのと、その人みたいに下半身が0%で上半身が100%なのとどちらがいいかとなると私の体の方がどちらかと言えばいいですね。

やっぱり歩けると言うことはとてもいいことだと思います。

この日本と言う国は、まだバリアフリーと言う言葉が出てきて間もないので、入院中に車椅子で外出したことがありますが、とてもこの国では車椅子での生活は負重で何とか歩けるよう頑張り続けるしかないなと思いました。

脳出血で半身麻痺、障害にも色々あります

ある芸能人で「あの時はものすごく頑張りましたね」と言う発言がありましたが、知らない人が聞くと脳の病気はみんな同じものと考え、私も脳梗塞と思われている人もいますが、頑張ってリ

ハビリをすればみんな良くなると思われる人もいます。

まるで「私たちが怠けているから治らないんだ」風に思われます。

私たちには非常にこまった発言です。

その芸能人は悪気があっての発言ではありませんが、
ちゃんと個人個人で症状、後遺症など違うからと言ってくれればいいのですが
最後に言葉足らずで困ります。

私たちが怠けてリハビリを怠っている風に思われます。

皆さん頑張ってリハビリしてますよ。ちゃんと来ています。

会う人は皆一緒で本人より妻同士が仲良くなり

皆さんに会うため来るのが楽しみみたいです。

小脳出血の後遺症

対外みなさんは見たままの悪さですが、そうでない人も居ますが…

私の障害は目が複視で体が回ると(向きを変えると)目が回ります。

見た目が良いですが、かなり悪いです。

みなさん、そんなに動いたらいいね~とか言われますがそうではありません。

顔を洗ってると足が揺れたり一瞬地震かと思います。

目とかふらつきなどリハビリだけじゃ~良くなりそーもない障害が私にはあります。

だから目に見てわかる所は良くなりたいです。

脳動静脈奇形はMRIやMRAなど頭の写真を撮らないと分かりません。

わたしも人ごとに感じていました。

ですがこの私が障害者になるのですから、みなさんも障害者になるかもしれないって危機感を持って欲しいのです。

だからMRIやCTなど奇形や腫瘍が無いか1度見てください。

決して人ごとではありません。

でも後遺症が残るような身体障害者になってからでは後悔の嵐です。

全くわからず倒れましたが、先にわかれば手術を受けるでしょう。

脳動静脈奇形を取り除く手術を受けてどこもなんともなく退院していった人を見てるからです。

怖い、恐ろしいと思いますが、死ねるのならいいですが、助かって身体障害者になってしまっては後悔します。

1度でいいですから検査を受けましょう。

このページを見た人は検査をしないで後悔しないようにしてください。

脳動静脈奇形の手術してくれた先生が居なくなってた

2010.04..19
この間診察に行きましたが担当の先生が居なくなってました。

急にやめられたそうです。

そこの病院では1,2を争う腕の持ち主だったのに残念です。

いろいろ考えさせられます。

巨人 木村拓也コーチご冥福を申し上げます

長嶋さんが倒れた時もびっくりしましたが、昨年まで現役で今年からコーチになったばかりでびっくりです。

こんなスポーツ選手でも脳卒中になるなんて。

ふだんから運動しているから絶対そのような病気にはならないと思ってました。

スポーツ選手がなるんだからおっかないです。

まだ若いのに…  私より年下なのに…  どうして…

みなさん気をつけてくださいね。

と いったってどうやって気をつければ良いのかわかりません。

若くて、スポーツ選手がなるのですから…

1回はMRIを撮りましょう。

脳神経外科で1度見てもらいましょう。

障害者にならないためにも、そして死なないためにも…

らんくるのひとり言

倒れてから7年になります。今は2010年 今年はひどい暑さでした。

電気屋さんに行っても扇風機、エアコンなどほとんど売り切れでした。

話はかわりますが、神様って本当にいるのでしょうか?

死にたくないのに病気とか事故でなくなる方、死にたいのになかなか死ねない人がいたり、理不尽でなりません。

もし神様がいたとしたら、罰を受けたのでしょう。

こうゆう体になって生きて行きなさいと言っているのでしょう。

それならそれで今までしてきたことの罰として受け入れましょう。

長嶋茂雄さんみたいに知らない人を探すほうが難しい人があーなったのも国民に体に気をつけなさいと警告なのでしょうか?

木村拓也コーチも、私の中でスポーツ選手が倒れるってことは頭になかったです。

今でもまさかです。

よく人は意味があって生まれてくるんだと言いますが、死ぬのにも意味があるのでしょうか。

私みたいにある程度生きてきた人は神様に評価されますが、生まれてすぐに死ぬ人などは意味があるのでしょうか。

親とかには罰かもしれませんが、その子には責任が無いのではないでしょうか?

生まれてすぐに亡くなる子やまだ小さい子は意味があって死にいたるのでしょうか。

神様が本当にいるのか疑問です。

車を運転しています

脳動静脈奇形が破裂して身体障害者になって随分月日が経ちました。

最近必要に迫られ車の運転をしています。 2010年秋頃

やっぱり健康な時とは違います。そこは腕でカバーして(汗)

事故を起こすときは、健康な人も同じだと思ったら別段気にすることもないようです。

今2011年初冬ですが事故はありません。

座っているのでふらつきもなく安全です。ふらついて転ぶより良いと勝手に思っています。

今までも運転は出来たのですが、みんなに止められていたため運転はしていませんでした。

5年も6年も運転していないとさすがに慣れるまでに3日ぐらいかかりました。

今ではたまに頑張り屋さんと一緒に病院に行っています。

人を乗せるので一応気は使っていますが、乗っている人はどう思っているのでしょう…^^;

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)